美容に効くウォーターサーバー

ベースメークを変えてみて発見したこと

年齢と共にシミが増え顔全体がくすんできます。
これも年相応だから仕方ないけれど、やっぱり透明感のある肌になりたいと思うのは私だけではないでしょう。
シミを隠すコンシーラーを使い、カバー力のあるメイクアップベースをあれこれ買ってみました。
昔からファンデーションはパウダータイプで、自分に合っていると思っていました。
クリームファンデーションはお化粧しましたという感じが出て、抵抗があったのです。

 

でも最近気づいたのです。
パウダーファンデーションでも下にあれこれ塗っていると肌には負担がかかることをです。
乳液に日焼け止めクリームに、ベースクリームにコンシーラーにと重ねているうちに肌が重くなってしまいます。
シミを隠すためにコンシーラーをつけるとシミは消えるけれども、肌の色がべたっとしてしまいます。
その上にパウダーファンデーションとチーク+ハイライトカラー、これは厚化粧以外の何物でもありません。

 

そこでファンデーションをクリーム系に変えてみました。
ベースクリームは毛穴をカバーして光拡散効果のあるものを使用、ファンデーションは軽いクリームでカバー力がありながらつやのあるタイプのものです。
コンシーラーをつけなくてもシミをカバーして、かと言ってべったり重くならずに透明感が出ます。
仕上げはルースパウダーでさらっと自然な肌の色にします。

 

不思議なことにクリームファンデーションなのに、周りの人からナチュラルメークになったと言われました。
最近のクリームファンデーションは優れていると改めて発見しました。
固定観念を捨てて自分に合うメーク方法を考えるべきなのですね。
彼女に聞いたニキビ跡 消す←がオススメです。